食物アレルギー:岩手県における食物経口負荷試験の実施施設について

  医療機関の分類 実施可能な経口負荷試験 専門栄養士による食事指導 岩手県内の医療機関
一般の医療機関 食物アレルギーの診療は行っているが、救急対応が十分ではない医療機関 重篤な誘発症状のリスクが低い負荷試験 特になし かかりつけ医に相談
日常的に実施している医療機関 負荷試験の経験が豊富な医師が在籍し、栄養指導が行える医療機関 一部の重症例を除く食物アレルギー患者に対する負荷試験 望ましい https://www.foodallergy.jp
/ofc/tohoku2019/
専門の医療機関 中心拠点病院、および負荷試験の経験が豊富なアレルギー専門医師が複数人在籍し、栄養指導が行える栄養士が在籍する医療機関 全ての重症度の食物アレルギー患者に対する負荷試験 必須 (独)国立病院機構盛岡医療センター

参考1) 厚生労働科学研究班による食物経口負荷試験の手引き2020準じ一部改編
参考2) 医療機関は食物アレルギー研究会HP